公式なんだ
b0127869_8543232.jpg
今日はじいちゃんの葬式の日。
昨日の晩に通夜した。でも、キリスト教風なので教会で一時間にちゃんとの式した。
こんなやり方は公式的なのだけでいやな事。
亡くなった人を思い出す為にそれはいらないんじゃないと思った。
それで、神様を信じる事は、祈祷の言葉を知る事ではないだろう。
昨日十分いた人は、その祈りを言うべきだから唱えてしまった。
その祈りの意味とかを考えずに 唱えた と気がした。
その代わり、こんなフェイクなやり方ではなくて、
黙って本当にじいちゃんの事を考えたほうがいいんじゃないかなと思った。

それで、自分の葬式を考えるようになった。
やっぱり教会ではなくて、誰かの家のガーデンにやりたい。
ダンスしたりお喋りしたりする友達が棺の周りにいるイメージがいいと思った。
僕の事を話したり、「Aleくん悪かったね」「Aleくん素晴らしかったね」とかのコメントしたりして、それで十分だと思う。

間違えないように祈りを唱える事を一所懸命集中して、
亡くなった人の事は二番目の事になってしまう。
これはやっぱりいらないだと思う。

b0127869_8373598.jpg





blogram投票ボタン
Image Hosted by ImageShack.us CoRichブログランキング ブログランキングのブログん家

[PR]
by momakon | 2011-05-14 08:56 | 生活・every day


<< TBS 「知っとこ!」 トリノ... 越えること >>